自営業、代表、経営者、決算書が赤でも【フラット35】の申込みは可能か?

マメ情報

どうもフラット35受付担当の「B」です

「自営業、代表、経営者」
銀行さんの融資を断られました…

大丈夫です【フラット35】なら

「決算書が赤です」
銀行さんに融資を断られました…

大丈夫です【フラット35】なら

というわけで
今回は銀行さんに断られた方々や
そもそも自営なんで住宅ローンは無理でしょと
諦めているかたに向けた内容となっております

結論から申し上げますと
自営でも、代表でも、経営者でも
住宅ローンの申込みは可能!
決算書が赤でも申込む価値はあります!

スポンサーリンク

決算書が赤でもいいの?

そもそもなんですが
フラット35の本審査の提出書類の中には
「決算書」が必須ではないんです

「でも知り合いの方は求められていたよ?」
という方もいると思います

確かに絶対提出は求められないというわけではないです
審査の段階で求められる方もいます

決算書を求められるかどうかは
審査担当次第

その人が見たいとなれば、
提出しなければなりません

ゲームっぽく言うと「審査ガチャ」みたいなもんですね
運も絡んできます

そしてその中身がよろしくなければ
審査が通ることは厳しいかもしれません

なるべく求められない方法

絶対ではないですが
決算書を求められにくい方法があります

「そんな方法があるんですか?」

ドキドキ

それは事前審査で「承認」を獲得することです

事前審査を甘く見ている方もいるかもしれませんが
とても大事な審査です

むしろ住宅ローンの審査の中で一番大事かもしれません
私の中では

フラットに事前審査には結果が3種類

「承認」「留保」「不承認」

この中で承認をとりましょう!
フラット35の事前審査は何回でもトライできます

  • 資金計画を変更したり
  • 物件を変えてみたり
  • 収入合算してみたり
  • 親子リレーしてみたり

金融機関や不動産仲介の方と相談し
事前審査で「承認」をとれるように頑張りましょう!

承認をとることで
決算書を求めらる可能性を低くすることができます

あくまでも絶対求められないわけではないので
ご注意ください

融資を受けられる可能性を上げる
最大限の助言程度に考えてください

事前審査は審査をするたびに
信用情報の開示をし履歴が載ります

たくさんトライしたあとに
他の金融機関に行ったら
そんなに審査しているんだなー
でも通らなかったんだなー
何かありそうだなー

とイメージが悪くなることが
あると聞いたことがあります

何度かトライする場合は
履歴がのるということも
頭に置きつつ、トライしていきましょう

おわりに

住宅ローンを諦めていた方も
どうでしょうか

少しばかり希望の光がみえたでしょうか

決算書のことを気にして
家を買うタイミングを見失わぬよう

一度、事前審査をしてみましょう!

フラットで融資を受けると覚悟を決めたら
何度だってチャレンジ可能です!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました